<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 福岡県職労本庁支部の定期大会が明日開催と情宣ビラが配布される 
2008年07月23日 (水) | 編集 |
昨日、午後、情報公開請求の件で、福岡県庁へ行きましたが、あるところで自治労・福岡県職員労働組合のビラを手に入れました。

人事考課にも異議を唱える、対立でものを考えるところは変わっていないようです。

つい最近まで職場協定・確認書などという闇協定を結んで、県庁・支庁組織を支配してきました。

自治労旗

人事課によると休憩時間は基本的に自由。それ以降は年休をとる必要があるとのことです。

「県民のために」とビラの謳い文句にもありますが、自分たちの権利獲得のためと正直に書いたほうがすっきりすると思います。

民主・社民系の「県政クラブ」と連携する、つまり政治運動をやると宣言していますが、旧社会党系がいう「平和・人権・環境」、たとえば人権侵害救済法案を制定しようとかいう運動にも組合が動員されるのです。

本日、12時から行われるそうなので、地下1号会議室を覗いてみてください。

以下、ビラです。

***

自治労 うずしお 速報  №2466 08年 7月 22日

第65回 本庁支部定期大会に組合員の結集を!!
~明日(23日)12:00地下一号会議室で開催します

部会体制を確立し、職場での労働組合運動を活性化するとともに
ワーク・ライフ・バランスと誰もが働きやすい職場環境を実現しよう!

本庁支部は、明日12時より地下1号会議室において第65回定期大会を開催します。
県当局は新たなに行政改革大綱を策定し、今年度より本庁組織の再編を行うとともに、業務の見直
しも十分に行わないまま一律削減・再配分方式による定数管理を導入しました。

また課長補佐級・係長等を対象とした人事考課制度が実施されることにもなり、私たちを取り巻く状況はいっそう厳しいものになってきました。

私たちは、今こそ組合員全体で意見を出し合い、この難局を乗り越えていく必要があります。

職場、部会、支部を基礎とした足腰の強い運動を確立し、快適な職場環境の確保と良質な県民サー
ビスの提供を両立できるような県庁を作り上げなければなりません。

各職場班の代議員の皆さんで、積極的に議論に参加し、発言をいただき、今年度の本庁支部運動
方針をより全体的で強固なものにしていきたいと思います。

「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)といつまでも健康で長く働き続けられる職場」を実現するために、職場班・部会・支部が一体となり、本庁支部運動のさらなる飛躍を目指して、全職場班からの代議員の結集をお願いします!

☆08本庁支部運動の基調☆

職場班、部会、支部の連携強化、組合加入を促進し、本庁支部の組織強化を図ります。

①一人ひとりの意見が職場に反映できるように職場改善をすすめ、職場班における組合員同士の
連携強化を図ります。

②部会体制を確立し、職場、部会、支部の連携強化を図ります。

③新規採用職員全員の加入と未加入職員の加入促進を図ります。

④真の男女共同参画がより一層進められる組織づくりを目指します。

県政財政運営の改革に取り組みます

①真に県民のための県政を実現するため、県財政運営の改革に向けて本庁支部から積極的に発信
していきます。

②人事評価制度に対して、公正・公平な制度となるよう取り組みます。

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)をすすめ、働きやすい職場環境を整えます。

①時間外勤務の縮減を図り、不払い残業をなくします。

②年次有給休暇の取得促進など、権利行使しやすい職場づくりを進め、賃金制度改善に取り組み
ます。

③本庁衛生委員会、各部連絡協議会の活性化を図り、安全衛生活動を強化します。

③定数・人事の取り組みに職場の意見が反映できるように取り組みます。

④福利厚生が充実するように取り組みます。

政治変革を実現するため、主体的な政治参画を目指します。

①組織内県議と連携し、議会と行政の健全な関係を確立し、議会改革へとつながる取り組みを
目指します。

②民主・県政クラブや他の自治体議員と連携し、政治のあり方をチェックします。

③政治に積極的に参画し、各級占拠に取り組みます。

地域活動に積極的に参画します。

①非正規労働者の労働条件の底上げを含め、地域の課題解決に向けた取り組みを強化します。

②平和と基本的人権を守り、地域の働く仲間と連携した運動を取り組みます。


この用紙は再生紙を使用しています。Eメールアドレス:

福岡県職員労働組合本庁支部


自治労福岡県職員労働組合本庁支部第65回定期大会スローガン

一 「本庁VOICE」を通じて、部会体制を確立するとともに、組合員にいちばん身近な
職場班体制を強化し、要求の前進を図ろう。

一 県民の立場に立った「県民福祉」を推進するため、行政改革に対する取り組みを強化しよう

一 ワーク・ライフ・バランスを実現するため、過重労働対策、メンタルヘルス対策、職場環境
改善を柱とする労働安全衛生活動に積極的に取り組もう。

一 真に「ゆとり・豊かさ」を実感できる賃金労働条件を確立しよう

一 地域の労働者や住民と連携し、誰もが安心して生活できるよう、平和・人権・環境を守る
取り組みを強化しよう。

一 ユース部、女性部、現業部会の専門部活動を強化するとともに、男女共同参画を進め、誰もが
担う本庁支部運動をつくろう。


【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

ご支援いただいた皆様有難うございました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座に際し、道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行います。

また、秋に文部科学省との折衝を予定しています。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
教育正常化運動を応援される方はクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているいるのは、県同教と日教組です。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

残念ながら教育委員会はどこも部落解放同盟には無力です。いまだに癒着が続いています。
聞くところではまた8月に福岡県教育委員会と部落解放同盟は交渉をやるようです。、

最近、マイミクやブロガー仲間が裁判を起こして戦っています。鳥取の同和行政の開示請求の件では鳥取ループさんが、毎日新聞ではROM人さんが、これは画期的なことです。

私も前から住民訴訟を起こしたいという思いを暖めてきました。
2週間ほど前、弁護士さんのお話をお聞きする機会があり、左翼は環境問題や人権で裁判を次々起こして戦っているとのことでした。

しかし、いろいろな干渉を受けずに裁判も含め運動を行うには、自分はまだあまりにも非力です。

個人のみの力ではそれを賄うことは不可能で、まずは自腹といただいたカンパで街頭宣伝を行うスピーカーや会ののぼり、ビラなどのアイテムを揃えたいと思います。

たとえばスピーカーも救う会などで使っている性能のいいのは10万します。ハンドマイクでは長時間しゃべり続けられません。街宣は、市民に知らせる手段にインパクトがあります。
他団体にスピーカーも借りずにできるようにしたいです。

また、従来からお願いしている調査研究活動もひどい自治体や学校があるので、そのなかに入っていって取り組みたい、大分県も調査に行こうかと思っていた矢先に、教育委員会の不正が発覚しました。

こういう問題を取材・調査して雑誌などへ寄稿していきたいです。

独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動にかかわり
カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。
御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


**

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください



6・18福岡決戦!在特会が自称強制連行された不逞在日を撃沈!!


【山拓を落選させる会】

山崎拓を落選させる福岡市民の会
http://no-yamataku.sejp.net/


山崎拓を落選させる会


市民の会は若手メンバー中心に取り組まれています。私も賛同し、共に活動しています。
 
山崎拓は部落解放同盟の集会に出席した写真を見ると、解放同盟に選挙支援を受けているという証拠といえると思います。

解同の集会で仲良く並ぶ国会議員


この男は「北朝鮮が核実験やってよかった」と発言したり、今回の日朝協議も評価し、国交正常化などといっています。
 
聞くところでは、同じ福岡の議員がやくざを使えといったとかいわないとか、さて事の真偽は・・・・
応援よろしくお願いします

なお、近刊の『中国の日本解体シナリオ』(オークラ出版)にも産経新聞政治部記者の阿比留さんは、「危険な法案の背後に誰がいるのか」と題して寄稿しておられます。

こちらもぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
山拓落選運動を応援される方はクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 最近、スウェーデン関係の本を読みましたが、理想的な福祉国家の仮面の裏に恐るべき実体が隠されていることが分かりました。福祉は大変な...
2008/07/23(水) 11:04:17 | 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫