<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 男女共同参画は個人単位制への布石
2006年04月14日 (金) | 編集 |
 4月1日にNHK総合で放送された「聞こえていますか?女の怒り 知っていますか?男の本音」は最悪なプロパガンダ番組でした。

 まず出演者の偏向ぶりです。猪口少子化・男女共同参画担当大臣、元宝塚で「上野千鶴子にケンカを学ぶ」などの著書がある遥洋子、財界を代表して経済同友会の代表幹事でキッコーマン代表取締役の茂木氏、だめんずウオーカーの作者の倉田真由美、俳優で元国会議員の森田健作氏など。マトモなのは森田氏のみ。

 司会はNHKのアナウンサーがつとめましたが、結論ありきの進行で、折角若い大学の先生が男女の性差を脳科学の視点から論じようとすると、「専門的なので、はい次の方」と無視する始末。

 森田氏の発言も遥とくらたまの野次・怒号で掻き消されてしまいました。遥洋子のフェミニストぶりは数年前の山口県宇部市での講演で「結婚はバカな女がするものだ」と放言した頃となんら変わらずパワーアップしていたように思います。

 くらたまは揚げ足をとり、感情的に「それはあなたの考えでしょう」と意見を封じる戦術で、まるで日教組などの団交とそっくりでした。怖い怖いガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

 しかし、このフェミ女両名もですが、油断ならないのが財界からの茂木氏でした。「少子化対策」を強調していましたが、結局のところ女性をぜんぶ働かせて育児は外注に出させ、保育園を増設していこうということでした。

 年金や介護保険制度などの改革が進んでいますが、つきつめると家族制度を解体し、個人の選択の自由の名の下に、じつは新しい形に管理社会への移行を目指しているのが「男女共同参画」社会なるものの正体です。

 大阪経済大学の伊田某がそういう主張をしていて、シングルライフだの女性個人の権利をだのと「明るい社会像」を謳い文句にしていますが、これまで育まれてきた社会の秩序形態を破壊し、旧ソ連が進めたような分断支配を行うというのが、本音です。財界は労働力確保と年金の財源維持、老人介護の人手を確保することを期待し、政府・与党もそのためにフェミの甘い誘いに乗っかっているわけです。

 そのために彼らは必死でバックラッシュとか保守オヤジの戦前回帰、宗教右翼などとレッテルを貼って、ゆり戻しを押さえ込もうという動きにかかっていることを認識しておくべきと思います。

 個人単位社会とは決して生き方の選択肢が多様な明るい社会などではありません。待っているのは砂粒にされた個人の管理社会です。


↓家族解体のフェミ戦略と戦う方は
blog

↓にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログへ

↓日本のよさを守る女性議員を~女性塾を応援します↓
女性塾バナー


↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対


追記
 あることがあったので書きます。活動とはしんどいものです。
運動を嫌がる人も多いけれど、種を蒔いて雑草を刈り取り、肥料を与え、水をやって、あとはお天気にお任せする農業と同じで、労力がかかるものなのです。予想しないトラブルが起きたり、悲しかったり、不愉快な思いをしたりすることもあるでしょう。
 私なんかしょっちゅうです。苦労してでも石にかじりついて頑張ることがあとで必ず実を結ぶと信じています。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ダメ出し
 管理人さんへ 遥洋子さんは元宝塚ではなく、武庫川女子大学出身です。遥くららさんと間違えてませんか?
2006/04/14(金) 19:03:06 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
福岡県
福岡県も結構ひどいことになっているようですね。この問題は各地での温度差が違いすぎて東京には伝わりにくいですよね。やはりそれぞれの地方から行動を起こしていくしかないと思います。

>苦労してでも石にかじりついて頑張ることがあとで必ず実を結ぶと信じています。

そのとおりだと思います。私も同じ気持ちで頑張りたいと思います。
2006/04/14(金) 22:04:19 | URL | 青い炎 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/16(日) 02:47:27 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/18(火) 04:07:59 | | #[ 編集]
今日も午前11時半~12時前まで
今日、大阪か神戸のNHKで、
子供の養育にお金がかかるって放送していた。
桂よね吉が「1000万♪」「1000万♪」「1000万♪」をうれしそうに連呼し、
20年間に渡ってかかる費用が1000万円と主張するが、
月に子供一人当たりたった4万円なのに、
何度も何度も出演者全員が「1000万円」を連呼していた。
これは、おどしである。
主婦に子供を産ませたくないから脅しているのである。
だが、世の中の主婦に告ぐ。
「子供にはお金で買えない価値がある。 買えるものはマスターカードで。」だ。
これからは私はNHKのことを
フェヌHKと呼ぶ。
フェミニズムの略でフェミだ。
フェミ+NHKで、
フェヌHKだ。
2006/04/18(火) 12:02:35 | URL | みそちる #r2hWOnWQ[ 編集]
はじめまして。


個人単位の社会ではなく、個人の自己責任を明確にした社会のあり方に進むべきではないのでしょうか。
今日の日本の社会のあり方は、自己責任が見えにくいと云う事があり、見えないと考え勝手な事を行う人達が、増えているのではないのでしょうか。
それと日本人に欠けているものは社会を体系として考えず、部分だけを見ている事から全体のバランスが崩れている事があります。
日本の古来から続いて来た慣習であり制度も、その全ては体系として出来上がっている筈ですので、問題を取り除く、または新たなものを付け足すにしても、縦横斜めと、様々に関連し繋がっておりますので、バランスを考えながら行う必要がある筈です。
残念ながら今日の社会のあり方は、基本の上に様々な考えが構築されていると云うのではなく、まとまり無くバラバラの状態にあり、歪んだ状態であると考えます。
その様な事からも男女共同参画をサヨクの考えとし、放って置くようであってはならないと考えます。
社会体系を新たな時代に向け、整え直す事は是非とも必要であると考えます。
2006/04/20(木) 16:55:14 | URL | 蛇螺夢 #-[ 編集]
↑ああつまり思想統制しましょうってか。
↑のあれ。
基本のルールの下に、いろんな考え方がある。
いろんな関係がある。
いろいろありすぎて、まとまりがない。
だから全員の思想をひとつにまとめましょうという意味ですね。
それは一言で言うと、思想統制では?
やっぱり男女共同参画の目的の一つの思想統制に批准してるじゃありませんか。
いくらしのごの後付で説明しようがわめこうが、
どう説明しても、
男女共同参画が
マルクス共産主義が元になっていることに変わりは無い。
こう、なんていうか、世の中のフェミニストどもは騙しのテクニックばかり身に着けているよね。
2006/05/03(水) 02:16:55 | URL | みそちる #r2hWOnWQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
国民の死角を突いて、男女共同参画だかという訳の分からん法律が数年前にできた。今ではあちこちの市町村にこの訳の分からん名前の付いた「企画室」や「課」があり、税金の無駄使いをしながら社会を壊している。 男女が共同で参画することといえば、「あれ」もあるし「これ
2006/04/14(金) 18:55:25 | 駄目と無駄
遥洋子遙 洋子(はるか ようこ)は、大阪府大阪市出身のタレント、作家、フェミニスト。「遙洋子」と表記。「遙」と「遥」は検索で区別されることに要注意。経歴武庫川女子大学|武庫川女子短期大学を卒業。1986年から読売テレビの番組『ときめきタイムリ
2007/05/16(水) 08:43:09 | なごみの部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫