<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 麻生支持の推薦人を見ると保守派議員が多い 
2008年09月11日 (木) | 編集 |
昨日、告示された自民党総裁選挙。立候補した5名の推薦人を見るとなるほどと思いましたが、麻生氏推薦に名を連ねている多くは、私たちと思想・理念を共有している議員が多いことに気がついた方は多いと思います。

全国で麻生支持を訴え、左翼リベラル政策にNOをと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

たとえば、高市早苗・稲田朋美・西川京子といった保守派女性議員が推薦人ですね。

男性議員では中川昭一、古屋圭司、島村宜伸議員も推薦人です。

私たちはこの事実を見ても麻生支持だと思います。

■昨年の麻生コールを取り上げた
反日マスコミの真実2ぜひお読みください


それから、欺瞞的に感じたのは小池議員の推薦人に元社会党議員、部落解放同盟特別執行委員であった谷畑孝議員がいることです。

解放同盟は小泉構造改革が格差を生んだといっていますが、奇妙なことで、いまでもつながりはあるのでしょうから解放同盟に説明してもらいたいです。

***

「解放新聞」2008.09.01号より

私たちは、小泉政権によって推しすすめられた「構造改革」なるものが、危険な「戦争のできる国」と市場原理による「弱者切り捨て」の好戦的国権主義的な路線であり、深刻な格差・差別問題を生み出すものであると批判してきた。

小泉政権の路線を踏襲した安倍政権は、さらにタカ派的な民族排外主義的路線を強行して自滅し、その後の福田政権も「安心実現」内閣をうたい文句にしてはいるが、格差問題は依然として進行しており、人権侵害や差別事件は陰湿・巧妙な形で増加し続けている。

***


元解同の谷畑議員が構造改革派を推薦する理由を
解放同盟は説明すべきと思う方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

小泉チルドレンでテレビに露出していた人たちが小池議員支持なのは、予想とおりですね。アメリカ型社会にするのが大好きさんたちです。

だからこそ、保守派のなかに見られる「小池さんでもいい」なんてことは思いません。 小泉改革を継承なんていっているのですから。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080910-OYT1T00378.htm?from=navr

立候補5氏、推薦人名簿で“幅広い支持”を印象づけ

 10日告示された自民党総裁選に立候補した5氏は、推薦人名簿に所属派閥以外の議員や無派閥議員の名前を連ねるなど、党内から幅広い支持を得ていることを印象づけるよう腐心した。

 麻生太郎幹事長は5氏の中で唯一、推薦人名簿に全8派閥と無派閥議員の名をそろえ、支持の広がりをアピールした。伊吹派の中川昭一・元政調会長、津島派事務総長の船田元・元経済企画庁長官、古賀派の菅義偉選挙対策副委員長も加わった。町村派は森元首相に近い高市早苗・元沖縄相ら最多の4人が名を連ねた。

 小池百合子・元防衛相の推薦人は所属する町村派が衛藤征士郎・元防衛長官ら12人、無派閥5人、古賀派2人、山崎派1人。猪口邦子・元少子化相、佐藤ゆかり衆院議員ら2005年衆院選で初当選した「小泉チルドレン」が7人名を連ねたのが特徴だ。無派閥の渡辺喜美・前行政改革相も加わり、小泉元首相の構造改革路線の継承姿勢を印象づける狙いがありそうだ。

 与謝野馨経済財政相の推薦人には山崎派の野田毅・元自治相、古賀派の柳沢伯夫・前厚生労働相、無派閥の後藤田正純衆院議員ら、財政再建派が派閥横断的に名を連ねた。津島派からも、脇雅史参院議員ら3人が加わった。

 石原伸晃・元政調会長の推薦人は所属する山崎派の深谷隆司・元総務会長、町村派の松島みどり衆院議員ら東京都選出議員9人が名を連ねた。古賀派の塩崎恭久・元官房長官、岸田文雄・前沖縄相ら、「政策新人類」と呼ばれた同世代の議員も加わり、中堅議員への支持拡大を狙っている。石破茂・前防衛相の推薦人は同じ鳥取県選出の赤沢亮正衆院議員(無派閥)を除く19人が津島派。擁立を主導した小坂憲次・元文部科学相、伊藤達也・元金融相のほか、竹下亘、小渕優子、橋本岳各衆院議員ら中堅・若手の中心議員が名を連ねた。同派参院議員も2人が加わった。

 ◆推薦人名簿◆

 自民党総裁選に立候補した石原伸晃・元政調会長、小池百合子・元防衛相、麻生太郎幹事長、石破茂・前防衛相、与謝野馨経済財政相(届け出順)の推薦人は次の通り(敬称略、数字は当選回数)。

 ◆石原氏

 ▽衆院 深谷隆司〈9〉、小杉隆〈8〉、渡海紀三朗〈6〉、田野瀬良太郎〈5〉、平沢勝栄〈4〉、木村勉〈3〉、大前繁雄〈2〉、安次富修〈1〉、福田峰之〈1〉(以上、山崎派)金子一義〈7〉、岸田文雄〈5〉、根本匠〈5〉、塩崎恭久〈4〉(以上、古賀派)松島みどり〈3〉、松本文明〈1〉(以上、町村派)後藤茂之〈3〉、菅原一秀〈2〉(以上、無派閥)

 ▽参院 中川雅治〈1〉、丸川珠代〈1〉(以上、町村派)秋元司〈1〉(伊吹派)

 ◆小池氏

 ▽衆院 衛藤征士郎〈8〉、杉浦正健〈6〉、谷畑孝〈4〉、馳浩〈3〉、奥野信亮〈2〉、谷川弥一〈2〉、中山泰秀〈2〉、西村明宏〈2〉、早川忠孝〈2〉、木挽司〈1〉(以上、町村派)平井卓也〈3〉、井沢京子〈1〉(以上、古賀派)篠田陽介〈1〉(山崎派)渡辺喜美〈4〉、猪口邦子〈1〉、小野次郎〈1〉、佐藤ゆかり〈1〉、安井潤一郎〈1〉(以上、無派閥)

 ▽参院 神取忍〈1〉、義家弘介〈1〉(以上、町村派)

 ◆麻生氏

 ▽衆院 高市早苗〈4〉、稲田朋美〈1〉、亀岡偉民〈1〉(以上、町村派)鳩山邦夫〈10〉、船田元〈9〉(以上、津島派)菅義偉〈4〉、寺田稔〈2〉(以上、古賀派)甘利明〈8〉、大野功統〈7〉、渡辺具能〈4〉(以上、山崎派)江渡聡徳〈3〉(高村派)中川昭一〈8〉、古屋圭司〈6〉、西川京子〈3〉(以上、伊吹派)島村宜伸〈9〉、浜田靖一〈5〉、梶山弘志〈3〉(以上、無派閥)

 ▽参院 泉信也〈3〉(二階派)鴻池祥肇〈3〉(麻生派)末松信介〈1〉(町村派)

 ◆石破氏

 ▽衆院 小坂憲次〈6〉、伊藤達也〈5〉、鴨下一郎〈5〉、今津寛〈4〉、木村隆秀〈4〉、林田彪〈4〉、小渕優子〈3〉、倉田雅年〈3〉、竹下亘〈3〉、岡下信子〈2〉、岡本芳郎〈2〉、西銘恒三郎〈2〉、大塚高司〈1〉、渡嘉敷奈緒美〈1〉、橋本岳〈1〉、原田憲治〈1〉、平口洋〈1〉(以上、津島派)赤沢亮正〈1〉(無派閥)

 ▽参院 田村耕太郎〈2〉、佐藤正久〈1〉(津島派)

 ◆与謝野氏

 ▽衆院 谷本龍哉〈3〉(町村派)若宮健嗣〈1〉(津島派)柳沢伯夫〈8〉、中谷元〈6〉、村田吉隆〈6〉、三ツ矢憲生〈2〉(以上、古賀派)野田毅〈12〉(山崎派)谷公一〈2〉(伊吹派)村上誠一郎〈7〉(高村派)後藤田正純〈3〉、阿部俊子〈1〉、近江屋信広〈1〉、杉村太蔵〈1〉(以上、無派閥)

 ▽参院 森雅子〈1〉(町村派)吉田博美〈2〉、脇雅史〈2〉(以上、津島派)林芳正〈3〉、加納時男〈2〉(以上、古賀派)川口順子〈2〉、丸山和也〈1〉(以上、無派閥)



【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。


福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月15日に全国一斉の法案反対活動なども行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


<麻生さんを応援しよう>

全国の立会演説会にプラカードをもって行き全国で麻生支持を訴え、左翼リベラル政策にNOをアピールしましょう。岡本明子さんからです。 

全国で麻生支持を訴え、左翼リベラル政策にNOをと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

■昨年の麻生コールを取り上げた
反日マスコミの真実2ぜひお読みください


ジャーナリストの水間政憲さんよりご連絡を頂きました。
(転載、転送歓迎!!)

自民党総理候補者の演説会が、以下のとおり全国18箇所で行われます。
そのトップは、11日(木)、渋谷(おそらくハチ公前)午後4時より行われます。
その際、「麻生」とか、「人権擁護反対!麻生支持!」「外国人参政権反対!麻生さんがんばれ!」というようなA3くらいのプラカードを持ってきてください。
おそらく、それが沢山であれば、テレビに映し出されるはずです。
なお、下記の各都市で行われる演説会の時間、場所等は、各県の自民党に問い合わせてください。

全国で麻生支持を訴え、左翼リベラル政策にNOをと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

それから、22日(月)は、総裁選挙の日です。
14時からの投票ですが、13時から、自民党本部前で、麻生コールを行います。
下に、水間さんの文章がありますので、そちらもお読みください。
以上、宜しくご協力をお願いします!!

11日16時渋谷以外、時間は未定ですが、
13日大阪市、高知県。
14日名古屋市、新潟県。
15日釧路市、札幌市。
17日鳥取県、島根県、岡山県。
18日秋田県、岩手県。
20日佐賀県、熊本県、鹿児島県。
21日埼玉市、千葉市、横浜市。以上の18カ所を遊説します。

(戸井田とおる議員のブログより水間さんの書き込みを転載します)
政府・政治家を批判しても、自分ではなにも行動しないものより、不安のかたまりさんは立派です。今、覚醒しているインターネット住民の皆さんが、ここで、麻生総理実現のため「麻生支持メール」を1日2通以上発信していただければ、我が国の政治を、日本人の手に取り戻せるでしょう。

反日3法案(1000万移民、偽人権擁護法、外国人参政権)を阻止する最短の道は、見識のある総理を実現することなのです。麻生氏は、「偽人権擁護法案、外国人参政権」に関して反対の立場です。3・1
0反人権擁護法案国民集会に賛同していただいた皆さん、偽人権擁護法案に止めを刺すために、

全国で麻生支持を訴え、左翼リベラル政策にNOをと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

「麻生支持メール」を22日まで発信し続けましょう。皆さんの決起は、この閉塞状況を打破することになるでしょう。「9・22」13時、自民党本部前で会いましょう。(前回と同様、「麻生」の書き物を持参して下さい)

ジャーナリスト水間政憲。転載フリー

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/

【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

過日、「人形町サロン」編集部の方から連絡をいただき、締切りを延長してい
ただきましたがなんとか仕上げ、本日より掲載していただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

**


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                         
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
自民党「総裁選」始まる 【自民総裁選】麻生氏、景気回復前の消費税増税に慎重 共同記者会見  10日に告示された自民党総裁選に立候補...
2008/09/12(金) 06:59:43 | 博士の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫