<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 小泉改革は100%成功?構造改革女の認識は国民と乖離 
2008年09月13日 (土) | 編集 |
昨日、小泉前首相が小池百合子氏を支持するとかで、ニュースでそれをやたら強調していました。政治家の「超うれしい」という軽薄発言を大げさに繰り返し取り上げるのもマスコミがいかに麻生政権を阻止しようとしているかわかりますね。

全国で麻生支持を訴え、左翼リベラル政策にNOをと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

しかし、格差を拡大させた元凶政策を「100%正しい」と公言し、今後も継続するといっているような人間に国民政党である自民党総理総裁を任せるほど、国民は甘くはないと思います。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008091201034

小池陣営、小泉氏支持に期待強める=麻生陣営「影響ない」と強気-自民総裁選 

自民党総裁選に出馬した小池百合子元防衛相の陣営は、小泉純一郎元首相の支持表明を受け、票の上積みに期待を強めている。「小泉チルドレン」や、態度を決めかねている議員らの支持が広がる可能性があるためだ。小泉氏としても、麻生太郎幹事長の「独走」を食い止める狙いがあるとみられる。麻生陣営は「要注意」と警戒しつつも、「大勢に影響はない」と強気の構えだ。

 「総裁選はサッカーの前半。後半は総選挙だ。そのことをよく考えれば分かってくれるはずだ」。小泉氏は12日、小池陣営の選対本部長を務める衛藤征士郎元防衛庁長官らを前に「おれは小池を支持する」と述べた上で、こう説明したという。
 総裁選は今のところ、麻生氏が8派閥すべてに支持を広げ、優位に立っている。これに対し、小池氏は所属する町村派の中川秀直元幹事長らの支援を受けるものの、劣勢は否めない。派内では、麻生氏を推す森喜朗元首相らの締め付けに遭い、苦戦を強いられている。
 それだけに、小泉氏が「小池に一票を入れる」とのメッセージを出したことは、小池陣営にとって朗報となった。小泉氏の国民的人気はなお根強く、改革路線を支持する議員や地方票にも影響を与える可能性がある。小池氏は「超うれしい」と感激を表し、陣営の若手議員は「錦の御旗はこっちだ」と勢いづいた。
 もっとも、麻生陣営は「議員票にそれほど影響はない」(中堅)と強調。地方は構造改革によって疲弊したとの指摘もあるだけに、「いまさら小泉氏が表明しても、麻生優位の情勢は変わらない」との声が多い。同陣営の町村信孝官房長官は「小泉氏が公の場で話したわけではなく、真偽のほどは分からない」と述べた。ただ、改革を訴える石原伸晃元政調会長の陣営は「うちが1番影響を受ける」と危機感を募らせた。
 一方、小泉発言は分裂状態に陥っている町村派の主導権争いにも影響を与えそうだ。中川氏は民主党の一部と連携した政界再編を志向しているとされ、「再編論者の小泉氏が小池支持を打ち出すことで、中川氏の孤立化を避けようとした」との見方も出ている。

***引用終わり***

一昨日も書きましたが、明らかな退潮傾向が見えていた共産党が伸張するなど左翼が勢いづいたのは構造改革の弊害が露骨に出てきてからです。

先週の土曜日夕刻、ある情報があって福岡市内で行われるフリーター労働組合の所謂「サウンドデモ」を見に行きました。

到着するとちょうどサックスや太鼓の音が響きわたっていました。西鉄ソラリアホテル方向から見ていると、某百貨店の警備員ともめていました。辺りは暗くなっている中で、週末は人通りも多いところで、わーわーやっているわけです。

通行人も何事かと騒然となっていました。

そのときの写真
フリーター労組、街宣光景

配布していたビラを見ても日の丸がどうのと書いてあって、典型的な左翼路線なのですが、若者に混じってプロの活動家なのか、同じような立場なのかビラを配っていました。

過日放送された「たかじんのそこまでいって委員会」で雨宮処凛氏がこの運動は「右も左もなくて生存権を訴える運動」だといっていましたが、本来は彼らの思想信条は個々に違うと思うのです。必ずしも左翼にシンパシーを感じているとは思えません。

構造改革路線を転換すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

問題は、グローバル化、構造改革路線で弾き出された所謂「下流」に置かれた人たちにあまりに政治は冷淡だったのではないでしょうか。

自民党はこういった層をアンチ保守に追いやってしまった責任は大いにあると思います。

構造改革路線を批判した保守オピニオン『正論』をぜひ


国際金融資本の外圧に屈し、日本経済新聞に代表される構造改革派路線のマスコミに踊らされて進めてきた「改革」の誤りが自民党をピンチに至らしめているのです。

昨日の日本記者クラブ主催の公開討論会でも、麻生太郎氏は、小泉改革の是非について有事法制と国民保護法は歴史に残ると評価していましたが、経済政策は誤りだったという発言でした。

これだけ、批判が起こりながら100%正しいと公言する小池議員の感覚を疑います。

<麻生さんを応援しよう>

全国の立会演説会にプラカードをもって行き全国で麻生支持を訴え、左翼リベラル政策にNOをアピールしましょう。岡本明子さんからです。 

全国で麻生支持を訴え、左翼リベラル政策にNOをと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

■昨年の麻生コールを取り上げた
反日マスコミの真実2ぜひお読みください


ジャーナリストの水間政憲さんよりご連絡を頂きました。
(転載、転送歓迎!!)

自民党総理候補者の演説会が、以下のとおり全国18箇所で行われます。
そのトップは、11日(木)、渋谷(おそらくハチ公前)午後4時より行われます。
その際、「麻生」とか、「人権擁護反対!麻生支持!」「外国人参政権反対!麻生さんがんばれ!」というようなA3くらいのプラカードを持ってきてください。
おそらく、それが沢山であれば、テレビに映し出されるはずです。
なお、下記の各都市で行われる演説会の時間、場所等は、各県の自民党に問い合わせてください。

全国で麻生支持を訴え、左翼リベラル政策にNOをと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

それから、22日(月)は、総裁選挙の日です。
14時からの投票ですが、13時から、自民党本部前で、麻生コールを行います。
下に、水間さんの文章がありますので、そちらもお読みください。
以上、宜しくご協力をお願いします!!

11日16時渋谷以外、時間は未定ですが、
13日大阪市、高知県。
14日名古屋市、新潟県。
15日釧路市、札幌市。
17日鳥取県、島根県、岡山県。
18日秋田県、岩手県。
20日佐賀県、熊本県、鹿児島県。
21日埼玉市、千葉市、横浜市。以上の18カ所を遊説します。

(戸井田とおる議員のブログより水間さんの書き込みを転載します)
政府・政治家を批判しても、自分ではなにも行動しないものより、不安のかたまりさんは立派です。今、覚醒しているインターネット住民の皆さんが、ここで、麻生総理実現のため「麻生支持メール」を1日2通以上発信していただければ、我が国の政治を、日本人の手に取り戻せるでしょう。

反日3法案(1000万移民、偽人権擁護法、外国人参政権)を阻止する最短の道は、見識のある総理を実現することなのです。麻生氏は、「偽人権擁護法案、外国人参政権」に関して反対の立場です。3・1
0反人権擁護法案国民集会に賛同していただいた皆さん、偽人権擁護法案に止めを刺すために、

全国で麻生支持を訴え、左翼リベラル政策にNOをと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

「麻生支持メール」を22日まで発信し続けましょう。皆さんの決起は、この閉塞状況を打破することになるでしょう。「9・22」13時、自民党本部前で会いましょう。(前回と同様、「麻生」の書き物を持参して下さい)

ジャーナリスト水間政憲。転載フリー

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。


福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月15日に全国一斉の法案反対活動なども行います。

来週は情報公開請求の開示が行われ、

23日に広島へいじめ問題のシンポへ

出張する予定です。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

過日、「人形町サロン」編集部の方から連絡をいただき、締切りを延長してい
ただきましたがなんとか仕上げ、本日より掲載していただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

**

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
尊敬する人物と言えば、父親、植村直巳、そして三浦雄一郎です。 派遣社員で良かったのは以前よりも余暇が増えたことです。休暇を利用して山...
2008/09/13(土) 11:48:33 | 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫