<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 福岡県春日市議、猪口大臣に懸念表明
2006年05月15日 (月) | 編集 |
 一昨日、猪口邦子男女共同参画担当大臣が福岡市で開かれた男女共同参画基本計画についての研修で講演を行ったと一部報道で知りました。その際思わぬ質問が会場から出うまく切り返したとありますが、真摯に答えているとは思えませんでした。

■男女共同参画:「一層の努力必要」 猪口大臣が講演 /福岡

 昨年末に閣議決定された男女共同参画基本計画(第2次)について、猪口邦子・男女共同参画担当相による研修会が13日、中央区天神の都久志会館であった。全国を10ブロックに分け、猪口担当相が直接、行政担当者や審議会関係者らに理念などを説明する内容で、この日は九州各県から約500人が参加した。
 
 猪口担当相は「男女共同参画の現状は先進国の中で最低レベルであり、一層の努力が必要」と指摘した上で、2020年までに各分野の指導的地位に女性が占める割合を30%にするという目標について「行政が率先して達成してほしい。その上で民間にも広げて欲しい」と強調した。
 
 質疑応答では春日市議の男性から「日本の女性は辛抱強さや上品さが世界的に評価されている。家庭のあり方などを含めてその点をもっと考慮すべきであり、計画に危惧している」などと質問があった。
 
 猪口担当相は「男性も辛抱強く、上品であってほしい。みんなが連帯することこそ大事だと思う」と切り返し、会場から拍手が沸いた。

〔毎日新聞・福岡都市圏版〕


 連帯・・・この内容だけでは猪口大臣がなにを意図するのかよくわからないのですが、女性の持つ特性を自ら放棄するのも味気ない気がします。
 もちろん男の側が、女性に甘えてばかりというのは問題なことですが、今の風潮をみているとしゃにむに外に働きに出て行くとか対等な賃金を獲得することだけに目を奪われているように思います。

 昨年の内閣府主催の基本計画の福岡公聴会で元公務員の女性が「男女共同参画はエリートのためのものか」と質問をしたのが非常に印象的で、それに対する岩男寿美子や内閣府の官僚の動揺ぶりはいまもはっきりと覚えています。

 その春日市ではいまフェミニスト勢力がその意向に沿った条例案の最終答申を出し、強硬に押し通そうとしています。記事中の議員さんはその動きと戦っていらっしゃるということです。

 また、小郡市においても中間取りまとめ案が発表され、今年度中に議会に提案が予定されています。

★桜魂ニュース保存用:◆小郡市:男女共同▲条例案にご意見を!↓
http://sakura4987.exblog.jp/3379223/

 小郡の条例は男女共同参画条例なのになんと同和問題や障害者問題を盛り込むという驚くべき内容になっています。

○小郡市条例は特徴として

★12【基本理念(男女の人権の尊重)】
①男女の個人としての尊厳が重んじられること。
②男女が性別による直接的又は間接的な差別的取り扱いを受けないこと
③男女が個人として能力を発揮する機会が確保されること
④部落差別、障がい者差別をはじめとするあらゆる差別を重複して 差別を受けることがないようにすること
⑤その他男女の人権が尊重されること

審議会としての考え方
・「障害者」を「障がい者」で表す
・間接的な差別まで含む
・たとえば、部落差別や障がい者差別といっしょに女性差別を受けている実態の複合差別まで含む

 この条項が盛り込まれたのは、女性差別だけでなく部落差別などの二重の差別を受けているというのがその理由のようですが、人権問題は憲法でも定められており、国の基本計画や県条例もあります。

 どうして、それだけでは不十分なのでしょうか。
 一部に指摘があるようにこの条項が入ったのは、人権擁護法案のための土台作りのように感じます。

 また、表現の自由を侵害しかねない条項まであり、憲法21条違反ではないかとも懸念の声があがっています。

【禁止事項等(公衆に表示する情報に関する留意)】
すべての人は、公衆に表示する情報において、次のような表現を行わないように努める。
性別による固定的な役割分業を助長し、連想させるような表現
男女間の暴力を助長し、連想させるような表現
③過度な性的表現
④男女共同参画社会の推進を阻害するような表現

 連想させるというのは何を想定しているのでしょうか。④の「男女協働参画社会の推進を阻害するような表現」などは曖昧どころか、行政の方針に逆らう内容はダメということになりかねません。

 さらに情報公開で審議委員や行政の驚くべき発言が発覚しました。彼らは最初から反対意見を封じ込めようとしていたのです。

 昨年11月22日午後7時から小郡市役所大会議室で開かれた部会では条例について以下のようなやりとりがなされています。

----------------------------------------

委員:県の条例は制定時期が早いので、現状では足りない部分がずいぶんとあるように思われる。したがって、基本方針の中に「県条例」を踏まえと入れないほうがよいと思う。

事務局:市町村が条例制定する際には、国の法律と県の条例を上位法として踏まえるのが行政の基本的な考え方であり、「小郡市男女共同参画推進条例(仮称)」制定に当たっても、この手順を踏まえていきたい。

委員:市民参画・市民協働を進めるためにパブリックコメントや市民の声を聞く会議等を実施するのか。

事務局:具体的には審議会で論議し、決定いただくことにはなるが、来年4月以降にパブリックコメントや市民の声を聞く会議等を実施する予定である。他の自治体では、特定の団体が組織的に決まった文言でのパブリックコメントを送ったり、ある団体が公聴会に来たりするなどの事例があるので、実施方法は十分打ち合わせをしながら行っていきたい。

部会長:私が関わった春日市や那珂川町の住民の声を聞く会議は、反対派が来られずに推進派ばかりだった。ただ、近隣の福岡市、筑紫野市(大野城市の間違い)太宰府市では公聴会に反対派がみえて大変だったと聞いている。小郡はどうなるか予想もつかない。

委員:市民のための条例を作る市民の声を聞く会議であるので、市民以外も来ることができるのか。市民以外は会議に入れないよう規制はしないのか。

部会長:規制をかけることが反対派に口実を設けることになるので、オープンにしたほうがいい。他の自治体では規制を設けていない。

委員:市民の声を聞く会議でどのような対応をするか八女市のようにマニュアルを作成する必要があると思う。

----------------------------------------

 まさかマニュアルを作成しようとかそういうことまで話し合われていたとは驚き、そして呆れました。

 この条例は、要するに「男女共同参画」に協力しないと、自治体として、「経済的、および、人権的に差別しますよ」ということであり、きわめて全体主義的な性格を明確にしているといって過言ではありません。

 皆様、春日市および小郡市にご意見の提出をお願いいたします。

小郡市条例中間案・意見提出先は↓
http://www.city.ogori.fukuoka.jp/25/index20060501.htm

春日市ホームページ↓
http://www.city.kasuga.fukuoka.jp/index.html

★桜魂ニュース保存用:
◆小郡市:男女共同▲条例案にご意見を!↓
http://sakura4987.exblog.jp/3379223/

↓△条例はつくらなくてよいと思う方は
blog

↓にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログへ

↓日本のよさを守る女性議員を~女性塾を応援します↓
女性塾バナー


↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/23(火) 06:12:37 | | #[ 編集]
息を吐くように嘘を付く猪口大臣
>猪口大臣「男女共同参画の現状は先進国の中で最低レベルであり・・・

まだ、この嘘を主張しておられるんですね。
・女子差別撤廃条約に完全に批准しているのは日本だけ!
・男女共同参画の様なジェンダーを取り込んだ法律があるのも実は日本だけ!

なんと、実際は既に日本が最高の先進国だったのです。
このあたりの説明は以下の書籍がやってくれてますんで、
買って読んでください。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4796650407/250-5386141-8709046?v=glance&n=465392
2006/05/23(火) 06:17:48 | URL | みそちる #r2hWOnWQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/29(月) 20:49:19 | | #[ 編集]
大臣様は夫婦御別姓や小子化御御問題に御大層、ご関心がおありですが、僅かなお金をばら撒いたりすると、国民が狂気乱舞して突然腰を激しく振り(大変下劣にて恐縮します。)子どもが殖え、御責務を果たすと「本当に」お考えなのでしょうか?違います!!
2006/07/08(土) 00:35:46 | URL | ディンクス #-[ 編集]
もし、その僅かなお金である程度年齢が往った夫婦が「そう」変化するとお考えならそれは猪口大臣閣下の「傲慢」です。
なんの御解決になっておりません。それは閣下殿が独りで思うことです。「私の実績は凄いのです。私の政策でディンクスが皆腰を振り出しました!!!」なにも解決してません。世の中には「子ども」を持ってはいけない家庭がたくさんあります。
もちろん経済的事由は多いですが、それだけではありません。くだらない事に税金を使用しないで下さい。
2006/07/08(土) 00:46:28 | URL | ディンクス(2) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日華(台)親善友好慰霊訪問団藤田 達男●中国海軍が2年後に航空母艦配備去る4月12日付記事(http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-326.html#more)に於いて筆者は、~(4月5日)
2006/05/16(火) 13:08:21 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
当て付けのように新聞記事に載るやいなや辻元氏のブログにもエントリーされた。まずは二つの記事を紹介します。
2006/05/25(木) 11:32:32 | がんばれニッポン!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫